人材定着・ハラスメント対策と保育園・幼稚園の危険予測と安全管理

人材定着・クレーム・ハラスメント対策と保育園・幼稚園の危険予測と安全管理

フロントセミナー3HP

HOME ≫ 人材定着・育成 ≫

スタッフのエンゲージメントが向上する
精鋭部隊育成マネジメントとは?

仕事の質を高めたい…

「保育の質を高めたい…」
「介護の質を高めたい…」
「接客の質を高めたい…」


研修を実施する理由はさまざまです。また、それぞれの分野でハイレベルな知見をお持ちのの講師もたくさんいらっしゃいます。

一方で個々のスタッフの能力が向上しても、その人材が組織に定着しスキルの継承が行われなければ組織の「質」は向上しません。

”スタッフのスキル向上”と”優秀な人材の定着”は同時並行で進めないと効果は出ません。
この問題に長年悩んだある世界中に存在する”ある組織”。

その組織がたどり着いた結論は”○○をやめること”

その○○とは…?

zoomによる無料セミナーで、その全貌をお伝えします

zoom開催!無料セミナーに今すぐ申し込む!

DSC_0022小

”あること”をやめるだけで
エンゲージメントが向上?


主任 VS 一般職員の間でギスギスしていたある施設。
人間関係ギスギスの要因になっていた”ある事”をやめたことで、若手スタッフがメキメキ実力を発揮し、積極的に仕事に取り組むように…
エンゲージメントが向上し、離職者が大幅に減少!
その秘密は○○にあった?精鋭部隊育成マネジメントとは何?
約90分のセミナーで全貌をお伝えします。

【セミナーの内容】
●経営者が勘違いしている人材定着の落とし穴
●職場のギスギス解消に必要な戦略とは
●精鋭部隊育成で史上最大の危機を乗り切った実例
●ギスギス解消のロードマップ

 

日時 申込フォームに最新の日程を掲載しています
定員 各回8名
料金 無料
時間 90分
開催方法 zoomによるオンラインセミナー または 個別面談

 

お名前
法人名または園名
メールアドレス
電話番号

(接続トラブルなど緊急時の連絡に使用します)

ご紹介者コードまたは名前

ご紹介者がいない場合は空欄のままで

参加希望日

現在、個別面談のみ受付中!

 

今、確認しておきたい人材定着に必要なポイント

HP離職理由

離職原因の6割以上は人間関係

上図は保育士さんの離職理由アンケートです。職場内の人間関係(上司同僚だけではなく、利用者も含む)に起因する離職は6割を超えます。
保育士さんの平均離職率は10%を超えるとも言われています。
また、同様の問題を抱える福祉施設では、計算上”3年で全スタッフが入れ替わる”という試算もあります。

人材を確保(求人)と同様に、優秀な人材の定着・離職防止は経営上の大きな課題といえます。

こんなお悩みありませんか?

  • スタッフに気を遣って強く注意できない
  • 組織内がギスギスしているが、どうしてよいかわからない
  • 公平な評価方法がわからない
  • クレーム対応を丸投げされ、対応は自己流
  • 「無知・無関心」「もみ消し」「見て見ぬふり」が横行

コミュニケーション問題の本質

ネガティブ
”可能な限りの待遇改善はやってきた” ”研修も実施している”

それでも離職率が下がらない、人材が定着しないのはなぜか?
それは、スタッフの不満と対策が合っていないから!

もっと言えば、人間関係の悪化を恐れてネガティブなコミュニケーションから逃げてしまっているからだといえます。

コンサルタントプロフィール

2018,6,13 IMG_8064

相互を尊重しあう組織内コミュニケーションを“文化”にする
 

皆川 博伸

ビジネスマインダー(職場のボディガード) 
防犯設備士(第 04-10456 号)

サラリーマン時代に防犯設備士の資格を取得。横浜赤レンガ倉庫といった有名建築物をはじめ、鉄道会社・銀行・病院・大型商業施設からコンビニエンスストアまで数々の施設に防犯カメラシステムの販売施工実績をもつ。

防犯の仕事をしながら、プロのボディーガードの技術指導をしている国内トップクラスの指導員に師事。イスラエルの軍用格闘術と軍をはじめとする危機管理組織のマネジメントを学ぶ。

独立後、悪質クレームや不当要求対策の研修・コンサルティング事業を展開。その中でクレームのような外部との人間関係もハラスメントのような内部の人間関係も、同じ原理で発生していることに気付く。それは“コミュニケーション”の方法。

コミュニケーションがうまく図れない組織には共通の理由がある。それらを危機管理の観点から『風通しのよいコミュニケーションを企業文化』にするメソッドを構築。社内のギスギス解消・ハラスメント防止・人材定着のための活動をしている。


 
HPメディア

動画で解説!社内のギスギス3つのポイント

 

実質費用負担”0円”になる場合も

OP

一般企業などとは違い、潤沢な予算がなの幼稚園・保育園および福祉施設の現実です。

そこで、当社では補助金や助成金の活用で施設の負担を減らす提案をしています。
併せて、固定費の見直しコンサルなども実施しています。
これにより顧問料実質0円、いや、それ以上の効果も期待できます。

お問い合わせはこちら

モバイルサイト

株式会社STUスマホサイトQRコード

株式会社STUモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!


株式会社STU

【住所】
《本社》
福岡県糟屋郡志免町別府西2-24-2
《博多サテライトオフィス》
博多駅筑紫口から徒歩2分(予約制)
※ご来社の際はご連絡ください

【代表】
皆川博伸

【電話番号】
080-3952-0946

【受付時間】
9:00-18:00