医療機関・企業向けカスタマーハラスメント対策コンサルと中古車買取なら

医療機関・企業向けカスタマーハラスメント対策コンサルと中古車買取なら

企業向けタイトル-2

HOME ≫ 医療機関・企業のお客様 ≫

カスハラ・パワハラ対策ならお任せください

カスタマーハラスメントは『想定外』ではない

法人被害状況

医療・福祉施設、地方自治体、流通業、運輸業、飲食業…あらゆる対面サービスの現場でおこっているスタッフに対する『迷惑行為』『暴力行為』。

これらがスタッフのメンタルヘルスに悪影響を与え、離職してしまうケースも少なくありません。また、暴力被害に遭ったスタッフが『企業が安全管理を怠った』として訴訟になるケースも…

あらゆる業種で人財が不足しているサービス業

スタッフが安心して働ける環境作り、優秀な人財を定着させることは企業発展のカギとなります。

迷惑・暴力行為対策の現状

対策

必ずおこる迷惑・暴力行為に対して、企業として具体的な対策をとっている割合は20%程度にとどまっています。

見て見ぬふり

十分な対策がとられていない結果、迷惑・暴力行為の対応は現場任せになりがちです。加えて現場のスタッフは業務に追われ『見て見ぬふり』になりやすく、軽度の迷惑行為を容認してしまう環境が醸成されます。

その結果、スタッフへの暴力など取り返しのつかない事態へと悪化します。

想定される企業の損失

損失
ジレンマ

バラバラ対策をひとつの体系に…

対応

クレーム対応研修・防犯設備・暴力対応マニュアル…

対応策はいろいろ考えられますが、それぞれがうまくリンクしていますか?

中には

『以前、院内暴力があってさす又を何本か購入したけど、どこにしまったかなぁ…』

という、クライアント様もいらっしゃいます。

 

対策は予防策から現実に発生した場合の想定、事後対応まで体系化することが重要です。

職場の安心 3つのポイント

3つのポイント

環 境

  • 迷惑行為・暴力行為に対する行動指針の明示
  • 啓発ポスターなどの掲示物や店内放送
  • 防犯システムの最適な運用(予防と証拠保全)
  • 什器の配置方法など死角・密室を減らす工夫

ルール

  • 役職別による役割分担の徹底
  • 実行可能な対応マニュアル
  • 報告制度
  • 報告をもみ消さない仕組みづくり

教育

  • 毅然と対応するためのメンタルセットセミナー
  • 暴力事案にしない 自分と相手を護る安全確保術
  • 助けを呼ぶよりはやい 1秒護身術(一般向けセミナーと同じ内容)
オリジナル研修

弊社の研修の特徴は…

  • FBIやSWATも採用する護身格闘術を理論を企業用にアレンジ
  • カスタマーハラスメントに負けないメンタルと身の安全確保
  • 相手との物理的・心理的距離の保ち方が基本
  • 相手に攻撃や反撃はしない
  • 助けが来るまでの最大60秒を護り抜くテクニック

毅然と対応するためのメンタルセットセミナー

DSC_0022小

座学をメインにした研修です。

脅しのパターンやその意味を理解し、毅然と対応するためのメンタルを作ります。また、暴力事案に発展させないための簡単な『安全確保術』も実技指導します。

 

 

 

時間 原則2時間
推奨定員 1コマあたり50名以下推奨
(受講者全員により正確に学んでいただくため少人数を推奨しています)
料金 (参考価格)150,000円
会場 お客様にてご用意ください。(プロジェクターをご用意ください)
持ち物 運動しやすい服装(普段着でOK)、水分補給用の飲み物、筆記用具

 

資料のダウンロードはコチラ

暴力事案にしない 自分と相手を護る安全確保術

IMG_5684

実技をメインにした研修です。

ハードクレームや暴力、泥酔者対応など不測の事態が想定される職場向けの安全確保術研修です。誰にでもできる簡単な護身術を学び受傷事故などを防止します。

 

 

 

時間 原則2時間
推奨定員 1コマあたり15名以下推奨
(受講者全員により正確に学んでいただくため少人数を推奨しています)
料金 (参考価格)150,000円
会場 お客様にてご用意ください。(プロジェクターをご用意ください)
持ち物 運動しやすい服装(普段着でOK)、水分補給用の飲み物、筆記用具

 

資料のダウンロードはコチラ

助けを呼ぶよりはやい 1秒護身術

IMG_5112(小)

一般向け護身術セミナーと同じ内容です。

『メンタルセットセミナー』『安全確保術』のフォローアップセミナーや、帰宅が遅くなる・日常的に社外で単独行動になりがちな女性スタッフの安全確保に最適です。

また、学生向けや幼稚園・保育園の保護者向け勉強会などにもご利用ください。

 

時間 原則2時間
推奨定員 1コマあたり10名~15名以下
(受講者全員により正確に学んでいただくため少人数を推奨しています)
料金 (10名まで)30,000円(追加1名様あたり3,000円)
会場 お客様にてご用意ください。
持ち物 運動しやすい服装(普段着でOK)、水分補給用の飲み物

 

資料のダウンロードはコチラ

カスタマイズ

各企業・団体様のリスク・ご要望に応じて柔軟にプログラムを構成いたします。

  • 当社(当院)の対応マニュアルの補強(肉付け)をしたい
  • 特定のリスクに特化した対応方法を学びたい
  • 新入社員研修や接客研修の一部に取り入れたい
  • 何回かに分けてもっと詳しく護身術を学びたい(回数・内容は別途相談)
  • その他

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

導入企業のメリット

メリット

安全配慮義務

【考えられるリスク】
●社員に対する安全配慮義務
●迷惑行為・暴力行為によるメンタルヘルスの悪化
●迷惑行為・暴力行為、その他の犯罪行為を見てみぬふりをする傾向を助長

【事例】顧客に襲われPTSD 女性外交員が生命保険会社を提訴(2018.8.24)

保険料を回収しようと訪問した先の顧客の男性から暴行を受けそうになったのは雇い主が安全配慮義務を怠ったためだとして、保険外交員の女性が24日、勤務先の生命保険会社を相手に440万円の損害賠償を求める訴訟を起こした。

【メリット】

職場環境の安全確保とスタッフの教育により、職務中のトラブル減少・事態悪化を防ぐことができます。

離職防止

カスタマーハラスメント時のルールの共有・スタッフそれぞれの対応力が向上することはスタッフの『安心感』『自信』に繋がります。

ハードクレームや暴力はスタッフの離職に直結しやすい問題です。

それだけに通常の業務を遂行する上で、安心して働ける環境づくりはとても重要になります。

リスクマネジメント

【考えられるリスク】
●武道・格闘技経験者が正義感から行き過ぎた行動をとったら…
●相手からの事後クレームや報復行為に発展するリスク
●商品や備品の損害、その対応に費やす人的時間的ロス
●風評被害

【事例】女性駅員がキセル暴行男を背負い投げ(2013.8.26)

関東地方の私鉄駅で、柔道経験のある21歳の女性駅員が、不正乗車を注意したために殴りかかってきた男を背負い投げ。倒れたところを数人の駅員らが取り押さえた。容疑者は「帽子をはたいただけだ」と暴行の容疑を否認しているという。

【メリット】

自己防衛力の高い従業員に対しても『正しい』護身スキルを身につけることにより、過剰行為等によるリスクをなくします。

『言われっぱなし、やられっぱなし』もダメ、『やりすぎ』もダメ!

正しい知識と対応力を身につけることが、企業のダメージを軽減することに繋がります。

こんなお客様に

  • 医療機関・福祉施設
  • 行政窓口サービス職員(ケースワーカー/徴税担当 等)
  • 鉄道・交通機関職員
  • 流通業・小売業
  • 学校・幼稚園・保育園等の教育機関
  • イベント・飲食業・宿泊業などのサービス業全般
メディア掲載歴

全国でも類を見ない企業向け護身術が注目を集めています

一般的に護身術教室は、個人が通うスポーツ教室のような位置付けで活動されているところが多く、弊社のように企業研修として護身術を指導している機関は、全国的にも珍しいと思われます。

この取り組みがメディアで注目されサービスリリース後、各メディアから大きな反響をいただきました。

コチラから『Bizread FUKUOKA』のオンライン版がご覧いただけます。

講師紹介

講師 皆川博伸

皆川  博伸

危機管理コンサルタント(対面サービス専門)
1秒護身術トレーナー
防犯設備士(第 04-10456 号)


師事したのはプロのボディーガードの技術指導にあたる国内トップクラスの現役指導員。FBIやSWAT部隊も採用する格闘術と要人警護のノウハウを学んだ。

同じ指導員に師事した仲間が福岡に「女性や体力に自信がない人でも無理なくできる」をコンセプトにした護身術専門教室「トータル・ディフェンス」を開設。
そのスターティングメンバーとして参画。同教室の入会希望者の案内を担当。
カッコいい護身術ではなく、体力的に不利な女性参加者の意見を強く反映した「90分で学ぶ本当にできる護身術体験会」を完成させる。

参加者から
「格闘技や合気道のイメージがあったが、全く違った」
「本当にすぐできる」
と言った評価をいただく。


このノウハウをもっと広めたい!その思いから、モンスターや迷惑客の暴力に悩む医療機関・接客業スタッフ向けに護身術指導を展開。

会社員時代は防犯設備士として、コンビニエンスストアから重要文化財まで幅広い施設に防犯機器の販売実績がある。

防犯設備士としての経験と護身術トレーナーとしての経験を融合し、対面サービス業に特化した独自の危機管理ノウハウを提供。
理不尽な暴力が原因とする離職者ゼロを目指して活動している。

お問い合わせはこちら

モバイルサイト

株式会社STUスマホサイトQRコード

株式会社STUモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!


株式会社STU

【住所】
〒812-0016
福岡市博多区博多駅南1-3-8
博多パールビル801

【代表】
皆川博伸

【電話番号】
092-600-1177

【受付時間】
9:00-18:00